能登の魚を使ったレシピ

能登のハマチを使ったレシピ

投稿日:

能登の定番の魚 ハマチ

能登の人が最もよく食べる魚はハマチじゃないか、と感じるくらい能登の人はよくハマチを食べています。今回は、能登で昔からよく食べられているハマチのレシピを紹介します。

レシピ1.ハマチの刺身

能登のハマチで一番人気のレシピはやっぱり刺身です。

用意するもの 分量
ハマチ 半身分柵(700~800g)
大根 適宜
大葉 適宜
ワサビ 適宜

柵どりしたハマチを半身分用意します。大根を大葉は皿に盛り付けておきましょう!

背側から刺身にします。包丁の根元から先まで使う用に意識して包丁を手前に引きます。切ったら数センチ右にずらして包丁を外側に倒すと包丁から切り身が離れます。これを繰り返します。

すべて切ったら包丁を身の下に入れてまとめて皿に盛り付けます。

腹側も同様に切っていきます。

ワサビをのせて完成です!!!

能登で定番の刺身、ハマチの刺身を紹介しました。そぎ切りするとハマチたっぷりの海鮮丼も作れますよ!安くて美味しいハマチを味わうのであれば、刺身か海鮮丼がおススメです!

自分で捌きたい!作ってみたい!と少しでも感じた方も、「捌くのが大変だけど食べたい!」と思った方も『旬の魚を産地直送!能登の魚お任せセット』をご覧ください。下処理無し、刺身用、焼物用など調理方法に合わせて下処理して発送いたします!

 

-能登の魚を使ったレシピ

Copyright© 寒ぶりの刺身が食べられる魚屋さん したひら鮮魚店 , 2018 All Rights Reserved.